Hibanaヒバナ

ホームホーム

HibanaとはHibanaとは

会社概要会社概要

HibanaブログHibanaブログ








                   InstagramInstagramFacebookFacebookTwitterTwitter


   
   
    LinkIcon「木質バイオマス」を知っていますか?」>>
   
    LinkIcon「シンタンカクメイ」=「ドングリカクメイ」>>
   
    LinkIcon「Q&A」について>>
   

Q&Aについて





〜Hibana(会社)Q&A〜

Q1: Hibanaは何をする会社ですか?
森林バイオマスを使いたい人や、森林バイオマスに関する製品を作りたい人、森林バイオマスを広めたい人
に対し、適切な情報やサービスをお届けする会社です。地域の状況やライフスタイルに合った森林バイオマ
スの使い方を提案し、森林バイオマスの利用者と生産者を繋げることで、森林バイオマスの利用を進めてい
くことを目的としています。

▲ ページトップへ




Q2: Hibanaが目指すものは何ですか?
森林バイオマスの良さを広く伝え、「火のある暮らし」の実現のお手伝いをすることです。森林バイオマスに
対する誤解を解き、適切な情報を提供していくことで、「火のある暮らし」やそれを支える社会を実現してい
きます。

▲ ページトップへ




Q3: Hibanaの仕事内容を具体的に教えてください。
官公庁・自治体の方には、調査の支援から、普及啓発方法のご提案までを行い、地域の資源を活かした地域づ
くりをお手伝いします。ワークショップ、セミナー、イベントの企画・運営なども行います。一般家庭や店舗
のお客様には、家庭や店舗での雰囲気のある快適な森林バイオマスの利用方法を、お客様の状況に応じてご提
案致します。森林バイオマスに関連する製品の商品化をお考えの方には、アドバイスや事業支援を行います。
幅広いネットワークを活かし、様々な質問や要求に可能な限りお答え致しますので、お気軽にご相談ください。
ホームページ内に「お問い合わせ」フォームがございますので、こちらをお使いください。

▲ ページトップへ




Q4: Hibanaでしかできないこと(仕事)はありますか?
あります。それは、官公庁や自治体向けの調査事業から、イベントや展示、パンフレットなどによる環境教育・
普及啓発事業、ストーブ、ボイラー等の機器の情報提供までを一貫して請け負うことができるということです。
こうすることにより、効率よく、広く、深く森林バイオマスを伝えていくことが可能になるのです。

▲ ページトップへ




Q5: なぜHibanaは森林バイオマスに取り組み始めたのですか?経緯を教えてください。
海外の森林における違法伐採の問題や国内の林業の低迷、地球温暖化問題に危機感を感じました。そこで、森
林バイオマスを有効利用することで、持続可能な社会づくりが可能になると考え、活動を始めました。薪く炭
くKYOTOというNPOで活動していたスタッフのうち2名が、森林バイオマスをより広げていくためには他の
仕事をしながらの活動や、ボランティアという形では限界があり、効果的な活動ができないことから、会社組
織が必要であると考えるようになりました。 そして、2006年に株式会社の設立となったのです。

▲ ページトップへ




Q6: ホームページ内で「火のある暮らし」という言葉が出てきますが、これはどのような暮らしのことですか?
火のある暮らしは、昔の「古い」「面倒くさい」「臭い」といったものに思われがちですが、そればかりでは
ありません。Hibanaでは、新しい技術を使うことで、使う人の場所、予算、時間に応じた無理をせずに楽しめ
る火のある暮らしを提案しています。家庭に火があることで、暮らしは劇的に豊かなものになります。炎のゆ
らめきを楽しみながら、環境によい暮らしを実現していくことができます。 具体的な暮らし方は、Hibanaが京
都市様から委託を受けて管理・運営しております「京都ペレット町家ヒノコ」 のHPでご提案していきます。
どうぞ、そちらもご覧ください。

▲ ページトップへ





〜森林バイオマスQ&A〜

Q1: 森林(木質)バイオマスとは何ですか?
バイオマスとは、生物(bio)由来の資源(mass)のことを差します。素材として利用する方法と、エネルギー
として利用する方法があります。稲わらや家畜糞尿、食物残渣などがありますが、中でも木が由来の資源を森林
(木質)バイオマスと呼びます。伝統的な利用の方法としては、薪、炭などがあり、近年はチップ、ペレットも
普及しています。

▲ ページトップへ




Q2: なぜ森林バイオマスを広める必要があるのですか?
地球温暖化の原因には、森林の減少と大気中の二酸化炭素 の増加があります。木は、燃やすときには二酸化炭素
を出しますが、成長する過程で二酸化炭素 を吸収し、炭素を固定するため、大気中の二酸化炭素は増えません。
石油や石炭、ガスを燃やすと、大気中の二酸化炭素を増やしてしまい地球温暖化を引き起こしています。 一方、
森林バイオマ スは、地球温暖化を防止し、ずっと使っていくことができる資源です。木が使われずに余っている
日本では、 その利用を進めることが、山村を元気にし、私たちの暮らしを豊かにすることにもつながるのです。

▲ ページトップへ




Q3: 今、森林バイオマスの利用は進んでいますか?
薪ストーブの人気は根強く、特に阪神大震災以降は普及が進んでいますが、欧米に比べ法が整備されておらず、
きちんとした技術水準を確保できてない現状です。ペレット製造設備は、国の後押しもあり近年広がりを見せて
いますが、需要が少ないために、工場の稼働率は低いままです。 欧米と比較すると、日本は格段に森林バイオマ
スの利用率が低いのが現状です。これは、私たちの暮らし方の変化や、きちんとした法整備や情報の整備がされ
ていないことが原因となっています。 Hibanaは、森林バイオマスを広めていくためには、生産設備の拡充だけで
なく、森林バイオマスの使い手である人々の「暮らし方」を考え直すことが重要であり、そのための支援が必要
であると考えています。

▲ ページトップへ


Q4: 森林バイオマスを一般家庭で使うことはできますか?
できます。例えば、薪ストーブやペレットストーブ、七輪などは、暖房や調理器具として使用できます。地域の
事情によっても異なりますが、きちんとした正しい使い方・施工をすれば、現代の生活でも安心して利用するこ
とができるのです。 Hibanaでは、七輪、薪、炭、ペレット、囲炉裏、火鉢、等の商品を販売しております。
すべて、スタッフが実際に手に取り、納得した商品ばかりです。詳しくは、オンラインショップをご覧ください。

▲ ページトップへ



株式会社Hibana
〒604-0931 京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7(京都ペレット町家ヒノコ内)
営業時間/10:00~19:00(※毎週水曜日は休日です) 電話:075-241-6038
サイトマップ  個人情報保護について  LINK

Copyright © 2011 Hibana CO.,Ltd. All Rights Reserved.